おすすめ情報|新鮮情報ポータルサイト

新鮮情報ポータルサイト
おすすめ情報

"私は骨折をしたことなく、30歳を迎えたのですが、よりによっての結婚前に雨に日に会談で転び、左手薬指を骨折しました。嘘みたいな本当の話です。その時にお世話になった整形外科の先生には「その結婚はやめたほうがいいってことじゃない?」と冷やかされながらも、大きめの結婚指輪を買って結婚式は挙げました。さておき、いい年まで骨折をしたことのなかった私は、治療の過程が分からず、まだ通うの?って感じだったのです。2ヶ月経っても完治しない指。

先生に「なんでこんなに時間がかかるんですか?」と聞きました。先生は即答でした。「年だね。小学生ならあっという間に治るけどね」はい、ごめんなさい。私の老化が悪いんです。それでも、なんとか完治しました。それ以外でも腰痛や、なんやかんやと整形外科にはお世話になりました。でも、一番大きな病気は、背部の腫瘍でした。原因不明の腫瘍で、MRI検査も受けましたが分からないということで、手術で摘出することになりました。

初の手術で、すごく緊張しましたが麻酔がすぐに効いて、4時間の手術後目が覚めるまで記憶がありません。ただ、目が覚めるとすごくのどが渇いてナースコールを鳴らしました。その後は、熱が出てただただしんどかったです。体を切るって大変なことだと思い知りました。2週間の入院で、抗生剤の点滴を毎日受けて横になっていたのですが、3日目に全身に蕁麻疹が出ました。手術前にアレルギー検査し陰性だったにもかかわらず、抗生剤の薬疹が出てしまったのです。これは辛いです。全身痒くて、塗り薬と飲み薬で治療しましたが、手術跡も痛いし。4人部屋の同室の人のいびきはうるさいし。初手術、初入院はしんどい思いで終わりました。一つラッキーだったのは、病院食でダイエットできたことぐらいです。もう二度と入院は嫌だと思いました。